全国送料無料広島産レモンの通販おおうえ農園|雨の日曜日になりましたぁ・・・

新着情報

雨の日曜日になりましたぁ・・・

2016/11/27

今朝 目が覚めた5時頃は外で雨の音がしとったでぇ・・・ まぁ昨日の夜9時頃から降り出した

みたいじゃけぇ 結構 長い時間降った事になるんじゃあ ホンで此の雨 結局午後3時過ぎ頃まで

降り続いた訳なんじゃが 後で調べてみたら積算で40mm位降っとったけぇ

まぁ 冬場の雨としたら結構多い雨量でしたわい・・・

 

5時半頃に起きだして何時もの様に公園に行ったんじゃが 落葉堆肥は7袋程出とりました・・・

さて車に・・・と思うたら 雨で下が濡れとるんじゃあ 此のまんまじゃったら 靴下が濡れるわい

そう思うたんで 一旦 家まで帰ってきて長靴に履き替えてから再度 公園に行って落葉堆肥を

車に積込ました・・・ まぁ何時もはスリッパみたいなもんを履いとるけぇ 

そのまんま外に出たらどうしても靴下が濡れるんです・・・ まぁ別に濡れてもエエんじゃが

帰ってきて履き替えんといけんのんが面倒くさいもんで 濡れん様に長靴に履き替えた・・・

そうゆう事なんですわ

 

さて落葉堆肥7袋を積んで帰ってきましたんじゃが チョット雨が強かったんで もう積んだまんま

車庫の中に入れてしまって 今日一日動かすことは有りませんでした・・・

 

さて今日は日曜日 而も雨・・・全く何もやる事が有りません じゃけぇ此れからの収穫が続く

事を考えて一日中 ゆっくり体を休めました じゃけぇ今日は何も書く事が有りませんわい

 

昨日なんじゃが12月に入って収穫をする予定の晩生(おくて)みかんと石地(いしじ)みかんの

糖度を調べに行ったんじゃあ・・・ ほぼ色が完着の果実を採って糖度を調べましたんじゃが

晩生みかんは糖度12度 石地みかんは糖度15度でした・・・ まぁチョット晩生の糖度は気に入らん

けんど 石地みかんは流石の糖度をたたき出しました・・・

今の予定ではどちらの品種も12月3日頃から収穫をやろうかなぁ・・・ちゅうて考えとります

 

しかし 糖度で3度の違いは凄い違いです・・・ 多分最終的にゃあ 晩生が13度、石地が16度位には

なると思われます 昨年も其れ位の糖度になりました・・・まぁ同じ作り方をやっとる訳じゃけぇ

当然 同じ位の糖度になると思っとります 

 

普通の温州みかんは糖度が12度を超えましたらかなり美味しく感じます・・・唯 みかんの食味は

糖と酸のバランスが良かったら美味しく感じるんじゃが 今年の温州みかんは酸が殆ど感じられません

8月は全く雨が降らんかったんで灌水作業の毎日を過ごしました・・・

9月になって 其の裏返しで雨が多く降りました 此の9月の雨で酸抜けが良くなったんじゃあ・・・

そがいに思います さらに10月、11月に渡って適当にお湿りが有りましたもんで それらも酸抜けには

良かったんじゃあ・・・ちゅうて考えます

 

雨が多い年は糖度の上昇が悪くなるんじゃが 検査の結果をみたら まぁ順調に糖度は上がっとると

思います・・・ですんで 今年も自信を持って皆様にお奨めが出来ると思うとります

 

まぁ さっき書きました様に今日はほぼ一日中雨が降りましたもんで 何もせずに過ごしましたもんで

書く事が有りませんもんで 今日は此れ位で止めときましょう・・・

そうそう明日 明日は出荷日なんじゃが 早生みかんは出荷が対応できるだけの在庫は有るんじゃが

グリーンレモンは半分位しか確保が出来とりません・・・

明日 朝から晴れて昨日からの雨が乾いとったら不足分の収穫が出来るんですが 

さてどがいな事になるんじゃろうかのう・・・???

もし収穫が出来ん様じゃったら 一日遅れで火曜日の午前中に収穫して午後から出荷の手配をやらんと

いけません・・・まぁ此れも明日の天気次第ですわいのう・・・

 

ホンじゃあ今日はこの辺で終らして貰います 又 明日じゃあ・・・。

pageback

レモンについて

こだわりのレモン
当農園の栽培方法についてご紹介いたします。
【おおうえ農園】では安心・安全にこだわったレモン作りを心がけております。
1日1個のレモン習慣
レモンには様々な栄養素が含まれていています。
1日1個食べることで健康で美しい体に!こちらではレモンの成分などをご紹介しております。

090-8939-5472 営業時間 10:00-18:00 ※作業中はお電話に出られない場合がございます。折り返しますので留守電にメッセージをお入れ下さい。

商品一覧

おおうえ農園

おおうえ農園
〒734-0101
広島県呉市豊浜町豊島20番地

安心・安全な広島産レモンをお求めの方は【おおうえ農園】へ。当農園のレモンは全国どこでも送料無料で販売しておりますのでお気軽にご利用下さい。

  • 090-8939-5472 ※作業中はお電話に出られない場合がございます。折り返しますので留守電にメッセージをお入れ下さい。
  • メールフォームはこちら

page top