全国送料無料広島産レモンの通販おおうえ農園|ワシの作る柑橘は・・・

新着情報

ワシの作る柑橘は・・・

2015/02/21

今日はワシの作っている柑橘に対する考え方をちょっと喋りたい・・・と思う

ワシは前にも書いたようにもう10年前に田舎に帰って柑橘の栽培を始めたんじゃが

当時は未だ親父もお袋も元気で毎日畑に出ちよったんじゃあ

それでも平成20年頃かのう 突然親父が「ワシはもう畑には行かんでぇ・・・」と

言い出してのう まぁそれでもお袋は未だその後2年位は一緒に畑に出とったんじゃけど

もうここ3年位は全くの一人百姓になったんじゃあ、

親父が作っとるころは全量農協に出荷しとったんじゃけど あの頃のみかんの値段の

まぁ安かった事 ほんじゃがワシがデパートやらスーパーなんかで見たら

信じられん様な値段で売っとったんじゃあ ワシはそこで疑問を持ったんじゃあ

ほんでワシがメインで作る様になった頃から直売を始めたんじゃあ

会社で30年営業じゃったけん 物を売るんは慣れたもんじゃったし

色々な知り合いもようけ居ったんで 知り合いに「ワシみかんを直売するけん

買うてな・・・」て頼んで全部直売にしたんじゃあ、

それで解った事がそれからの作ろ方に大きな影響を及ぼしたんじゃあのう

ワシが直売をやって感じたこと 消費者のみなさんは決して農薬を多く使った

綺麗なみかんを欲しているんじゃあない・・・てゆう事だったんじゃあ

安心、安全なみかんで多少不細工でも美味しいみかんを欲しがっている・・・と

そう確信したんじゃあ 

それから農薬を使わん農業に変えたんじゃあ 今でも農薬の散布は年に一回

5月の花が咲く時に一回だけするだけじゃあ、但しレモンは別じゃあ

全く農薬の散布はせずに年に3回海水を希釈して散布するだけじゃあ、

その代り肥料はようけやるでぇ 大体この辺の人は年に2回程肥料をまくけんど

ワシは年4回まくんじゃあ それと堆肥じゃあ 毎年堆肥を約8トン買って

まいとる その他 落葉、籾殻、米糠なんどで堆肥を自分で作っとるんじゃあ

それと強調しときたいんは ここ5年 まぁ親父が作らん様になったからじゃけど

除草剤を全く使わんと作っとる・・・とゆうことじゃあ、

除草剤を使うたら楽なんでぇ もんじゃが考えてみてみィ 除草剤を使うたら

草が根っこから枯れるんでぇ みかんの根 勿論直根は枯れやあせんけど

養分を吸う まぁこの辺じゃあ白根・・・ちゅうけど 細根じゃあなぁ

これが枯れん訳がない・・・とワシは思うでぇ

ほいじゃけん 美味しいみかnを作るため 自分の体を守るためにも

ワシは除草剤を使うのを止めたんじゃあ、ほいじゃがワシは正解じゃった

と思うとるよ ワシの作る柑橘を食べた人は皆「味が濃いい」ちゅうて

言うてくれるけん ワシはこの作り方を変えるつもりはないんじゃあ

その方が消費者の方にも絶対エエ・・・と思うとるし そう確信しとるんじゃあ

ほんじゃあ長うなったけん今日はこの辺でおわりじゃあ、 又明日。

pageback

レモンについて

こだわりのレモン
当農園の栽培方法についてご紹介いたします。
【おおうえ農園】では安心・安全にこだわったレモン作りを心がけております。
1日1個のレモン習慣
レモンには様々な栄養素が含まれていています。
1日1個食べることで健康で美しい体に!こちらではレモンの成分などをご紹介しております。

090-8939-5472 営業時間 10:00-18:00 ※作業中はお電話に出られない場合がございます。折り返しますので留守電にメッセージをお入れ下さい。

商品一覧

おおうえ農園

おおうえ農園
〒734-0101
広島県呉市豊浜町豊島20番地

安心・安全な広島産レモンをお求めの方は【おおうえ農園】へ。当農園のレモンは全国どこでも送料無料で販売しておりますのでお気軽にご利用下さい。

  • 090-8939-5472 ※作業中はお電話に出られない場合がございます。折り返しますので留守電にメッセージをお入れ下さい。
  • メールフォームはこちら

page top