全国送料無料広島産レモンの通販おおうえ農園|寒いとしか言う事が無い一日・・・

新着情報

寒いとしか言う事が無い一日・・・

2018/01/10

今日は朝から寒かったですのう・・・何時もの様に6時頃に目を覚ましたんじゃが 寒さは一段と

厳しいもんが有りました 

実は目が覚めて直ぐに車に飛び乗ってはれひめ園地に向かったんです・・・勿論 外は真っ暗で

ライトを持参で行ったんです 昨日の午後はれひめの収穫をやって まぁ明日も又来るけぇ・・・

と思ったもんで 採カゴやら鋏やら革の手袋なんかを園地の中に置いてきたんですわ

 

その時は全く天気の事を気にしとらんかったんじゃが 夜になって明日の天気予報を見たら

何と もう朝から雨の予報になっとったんです・・・こりゃあしまったなぁ・・・ちゅうて思うたん

じゃが もう酒を呑んだ後に気が付いたけぇ 車にゃあ乗られません なんで 早朝にそれらを

取りに真っ暗な中園地まで車で行ったんです・・・

 

はれひめ園地は西向き園地なんで西風が当たるんです・・・唯防風林は完備しとりますけぇ

園地に中に入ったらそれ程寒くは無かったんじゃが 其れ迄の道は西風が真当たりじゃけぇ

寒い事 寒い事・・・其れでも朝6時代にゃあ未だ雨が降っとりませんでしたもんで 取りに行って

良かったです 雨に当てると採カゴは問題は無いんじゃが 鋏と革手袋は濡れたら問題が有りますんで

そうそう 其れとカゴの中に携帯ラジオも入れとったんです なんで取りに行ってホンマに良かったです

 

帰って来て 暫くは暖かい部屋に居らんともてん程の寒さなんで 暫くは灯油ストーブの前から

離れられませんでしたでぇ・・・実はワシ 自分の寝とる部屋は暖房が無いんです・・・

エアコンは有るんじゃが 出来るだけ点けん様にしとるんです 暖房器具ちゅうたら布団の中に小さな

電気コタツが有るだけなんです 貧乏百姓なんで まぁ我慢出来る所は我慢しようかなぁ・・・

そうゆう考え方で エアコンは点けん様にしとります

 

さて朝飯を食べとる頃 7時半頃じゃったけんど 外で雨音が聞こえてきました・・・

やっぱり降り出したなぁ・・・早朝に採カゴなんかを取りに行って大正解じゃったです

さてその後は雨の中 倉庫内で「はれひめ」の選別作業です 倉庫・・・ちゅうても基本車庫なんで

風は吹き曝しなんです まぁ 此の選別作業は10時頃にゃあ終える事が出来ましたんじゃが

其の頃には雨は小やみになっとったんじゃが なんせ寒いんです もう震える位寒かったんです

なんで 選別作業を終えた後は部屋に引きこもってしましました・・・

 

午後 1時半から自治会連合会の1月の定例会議じゃったけぇ 此の会議に出席したんです

まぁ 新年なんでそれ程協議する事項は無かったけぇ 3時頃に終わったんです 其の頃にゃあ天気は

晴れとったんです 唯 寒さは一段と厳しくなっとりました・・・

もうその後は外に出る事自体が辛いけぇ 部屋で布団の中にくるまって時間を過ごしました・・・

今 午後6時前なんじゃが 寒さはますます厳しくなっとる様に思います

ひょっとしたら朝の気温が一番高くてその後は昼間でも気温は下がったんじゃあ・・・そがいな

感じがしますわい

 

ホンで明日なんじゃが やっぱり今シーズン最強、最長の寒波の襲来らしいもんで 多分明日も寒いん

じゃろうと思うんじゃが 明日は出荷日なんです 而もレモンが足らんのんです 

なんで先ず寒さを無視してレモンの収穫に行きます その後はレモン、はれひめ 等々の箱詰めをして

出荷作業です・・・

 

まぁ メチャクチャ寒いんで最低やらんといけん作業はやりますが その後は気温との相談になります

頑張らんといけんけんど 何か寒さに負けてしまいそうな程の寒さじゃけぇ どうなるんか解りません

 

ほんじゃあ今日はこの辺で終わらせて貰います 又 明日じゃあ・・・。

pageback

レモンについて

こだわりのレモン
当農園の栽培方法についてご紹介いたします。
【おおうえ農園】では安心・安全にこだわったレモン作りを心がけております。
1日1個のレモン習慣
レモンには様々な栄養素が含まれていています。
1日1個食べることで健康で美しい体に!こちらではレモンの成分などをご紹介しております。

090-8939-5472 営業時間 10:00-18:00 ※作業中はお電話に出られない場合がございます。折り返しますので留守電にメッセージをお入れ下さい。

商品一覧

おおうえ農園

おおうえ農園
〒734-0101
広島県呉市豊浜町豊島20番地

安心・安全な広島産レモンをお求めの方は【おおうえ農園】へ。当農園のレモンは全国どこでも送料無料で販売しておりますのでお気軽にご利用下さい。

  • 090-8939-5472 ※作業中はお電話に出られない場合がございます。折り返しますので留守電にメッセージをお入れ下さい。
  • メールフォームはこちら

page top